ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

検査機

完成タイヤの出荷前検査工程は、タイヤの均一性検査と重量アンバランス検査の2つに大別され、当社はそれぞれの目的に対する機種をラインナップしております。

検査機説明
ユニフォーミティマシン タイヤを擬似リムに装着し、ロードホイル(ドラム)に押し当てた状態で回転させ、タイヤの走行状態での均一性(ユニフォ-ミティ)を計測する機械です。タイヤをロードホイルに接触させた状態で一定距離に保ち回転させ、タイヤのばね系の変動により生じる反力の変動値を測定し、様々なタイヤユニフォ-ミティの成分へ変換致します。
ダイナミックバランシングマシン タイヤを擬似リムに装着させた状態で自転させ、遠心力による回転軸の揺動をピックアップし、タイヤ自体の静的/動的アンバランス量に変換・測定する機械です。当社のダイナミックバランシングマシンは世界最高水準の計測性能を有し、幅広いお客様から高い評価を頂いております。

ユニフォーミティマシン

ユニフォーミティマシン

ダイナミックバランシングマシン

ダイナミックバランシングマシン

ページのトップへ戻る